【料理人のこだわり】日本一の品質を誇る南高梅を使ったぽん酢で疲労回復

【料理人のこだわり】日本一の品質を誇る南高梅を使ったぽん酢で疲労回復

世界でも人気の高い“南高梅(なんこうばい)”は、和歌山県みなべ地方で生産される、
「皮が薄く、種が小さく、果肉が柔らかい」日本一の品質を誇る梅の最高級ブランドです。
梅の実は、疲労回復や美肌効果、整腸作用効果、カルシウムの吸収を助ける効果、抗菌効果など、
多くの効果を持つ健康食品のひとつでもあります。

「梅昆布ぽん酢」は、たっぷり熟して甘みを含んだ紀州の南高梅を、丁寧に裏ごしし、昆布の佃煮と「ふふ」秘伝のぽん酢で合わせた、
梅の酸味と昆布の奥深い旨みが、様々なお料理と相性の良い調味料です。

甘藍(キャベツ)、胡瓜、茗荷などを漬け込むと、程よい酸味のお漬物がご家庭で簡単に作れます。

白身のお刺身や豚しゃぶしゃぶ、鶏すき、湯豆腐などにかけ、
これからの暑い季節、箸のすすむ逸品をさっぱりとお愉しみください。


梅昆布ぽん酢
詳細はこちらから

 


Older post